病院は受け入れてくれるのか?

ネット民はなかなか厳しい。

思春期の頃の子供が家で暴れていても医療機関では面倒を見てくれない。

病院でおとなしくしていたらすぐに帰されます。

そもそも思春期くらいだと精神科ではないのではないだろうか?

現在はもしかしたら思春期くらいの年齢の子も精神科で見てくれるのかも知れないけれど

少し以前は、家で暴れる子については恐らく医療機関の領域ではなくて、保護者のしつけが悪いと言われていた時代だと思います。

引きこもりにするつもりはないのに、何をしても反抗的な態度をとるようになれば、ほおっておくしかなく、結果、引きこもっていきます。

そんな状態が10年.15年と続いたとき、親は何を考えるのだろうか。

下の娘は、家を出してまっとうに生きてもらいたいと願ったろう。

本来なら、その下の子と普通の家庭を生きていきたかったのだろう。

しかし、

親であるが故に、上の娘を見捨てるわけにもいかず、

結果としてこうする以外に方法が見つからなかった。

地域ではきっと有名な一家であったろう。

私の知っている方で息子さんが二人シンナー中毒で

家の窓がすっかり破壊されて、まるで過激派のアジトのようなバラック建ての家のように見えるところに住まわれている方がいる。

警察もどうしようもない。犯罪を犯せば連れて行ってもらえるし、病院に入るためには本人が了承しなければならない。

今40過ぎなのだが、家が変わったと言うようもないので

きっとそのままなのだろう。

幸いにも死んではいないと言うだけだ。

そういう家庭は探せば意外にあるものだ。

ただ、そういう現実を知らない「幸せな」ネット民は

やれ親が虐待だ

娘を殺した

と非難する。

誰がその娘さんを、外に連れ出そうとした?

誰が親さんを励まして支えようとした?

みんな自分の手が汚れることは避けるのだ。

もしかしたら

ご両親は、痩せていく娘さんを見て

これでいいと、20年近くの苦労から解放されたのかも知れない。

■両親「1日1食に減」、娘は急激に衰弱か 寝屋川の事件

(朝日新聞デジタル - 01月03日 19:20)