藤本さきこさんの宇宙レベルで人生の設定変更notebookセミナーに行ってきました。

もう日付が変わってしまったので

昨日のことになりますが、

藤本さきこさんの

宇宙レベルで人生の設定変更notebookセミナーに

行ってきました

さきこさんのワンピースも靴も上品だな〜

去年受けた継続セミナーで

さきこさんがおすすめしていて、

ほかの皆さんも

おすすめしていたnotebookでの設定変更。

やり方がわからない

時間がない

というエクスキューズをつけて

やっていませんでした

いや、本当はやったのですが、

直視することが恐くなった。

けど

やっぱりやってみたい

さきこさんにもお会いしたい

という理由で受講しました。

設定変更セミナーを受けたことがないという人が多く、

まずはnotebookがなぜいいのかと宇宙のお話から。

私たちは宇宙とつながっており、宇宙から生まれてきた。

個を感じるために宇宙からニョキニョキと出てきた。

私たちは個を感じることが幸せ。

個を感じるとは(良くも悪くも)感情をかんじること。

感情を感じることで魂はよろこんでいる。

世の中にある物質は粒の集まり。

粒の濃淡で物質が決まっている。

宇宙も頭の中もカオス状態。

notebookに書き出すことで断捨離ができる。

notebookに書き出すことは

取捨選択を宇宙目線で俯瞰できること。

インスピレーションがわきやすくなる。

ここまで聴いていたら、

私たちは本当に幸せなんだなぁと思えてきました。

そしてなんだかワクワク

そして前回この宇宙のお話を聞いた時と

感じ方が違っていることも実感しました。

そもそも設定変更とは

1明らめる

2感じる

3決める

の3ステップで、notebookがとても有効

セミナーやブログでなんども見聞きしているのに

またすぅっと入ってくる。

notebookの書き方

まず、書く。

全部書く。まとめない。そのまま。(ここ大切

展開する(疑う)

なぜ?どうして?ということは?と問いかける。

わからないということを見つけて、

受け入れることが大切だし、それが真の賢さだと思っている

とさきこさんがおっしゃっていました。

さきこさんが実際の体験や日記を紹介してくれたのですが、

さきこさんも最初からプレーヤー目線ではなかったのか

と改めて思いました。

何度もマリオをやっているということをおっしゃってると

つっこみたくなります。

実例をきくとまた違う感じ方なのか。。。

質問コーナーでは

決めるだけがわかりません。

したら決めるになってる。決めるが先。

その願いの先(どこからその願いが来ているのか)を見ることが大切

等。たくさんの気づきがまたありました。

重要なことは

決めたらやめる

事実と価値をくっつけない

すべてを直視すること

もやっとした瞬間に書く

ということ。

決めたらやめる

残業しないと決めたのに仕事がくるんですとのご質問、

さきこさん:

残業しないと決めたら、仕事がきてもやらないんです。

仕事がきてもやもやしながら続けるのです。

もやもやしながら、どうして?って聞いてみると

そうしたら、期待にこたえないといけないという設定が見えるのです。

事実と価値をくっつけない

さきこさん

でない私は価値がない

とか

いいホテルに泊まるのにワクワクしなかった

とか

みんなごっちゃにしているんです。

でないことと価値があることは別なんです。

私たちはもうすでに価値があるから。

と私の価値と関係ないとしたらどうありたいかを聞いていくんです。

それが好みですよ。

いいホテルもいいは幻。

いいと思ったかはどうして?と聞くと

好みが見えてくる

いいホテルとするから幻に幻をくっつけると

ごちゃごちゃになるんです。

すべてを直視すること

いいも悪いも直視することですべて肯定する。

感じることが幸せだと気付く。

どう考えていたことにも気が付き、願いがかなっていることにも気づく

もやっとした瞬間にかく

感情は生もの

いやな感情とかなかったことにしちゃうのですぐ書く。

セミナー中から私のしつこい設定がでてきました。

帰りの電車でも。。

この辺はまた後程書きます。

これからノートたくさん使っていくぞ〜